2010年01月20日

路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)

 16日午後5時50分ごろ、広島市中区舟入南の市道で、横断中の男性が広島電鉄の路面電車(1両編成)にはねられ、病院に運ばれたが、午後7時すぎに死亡が確認された。乗客にけがはなかった。
 県警広島中央署によると、死亡したのは同市中区江波東の無職上野行夫さん(63)で、死因は出血性ショックだった。電車は上野さんを車両下に巻き込んだといい、同署は事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡
ホームで吐き電車と接触=男子高校生が死亡
列車にひかれ4歳児死亡=埼玉県警
2歳女児、はねられ死亡=母親と横断中、目の前で

成人式4人逮捕 信号無視、ガラス破損容疑など(産経新聞)
インフル第3の治療薬「ラピアクタ」発売へ(読売新聞)
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷−福島(時事通信)
ターミナルレーダーに障害=発着便に影響−羽田空港(時事通信)
新品種 春と秋に咲くサクラ 理研チーム(毎日新聞)
posted by ジンボ スグル at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<日弁連会長選>宇都宮、山本両氏の争いに 来月5日投開票(毎日新聞)

 日本弁護士連合会は13日、2月5日投開票の会長選について、ともに東京弁護士会所属で▽多重債務問題への取り組みで知られる宇都宮健児氏(63)▽前日弁連副会長の山本剛嗣(たけじ)氏(66)=届け出順=の2人の立候補が確定したと発表した。6日に公示し、12日まで立候補を受け付けていた。

 前回選挙まで5回連続で立候補した東京弁護士会所属の高山俊吉氏(69)は、09年10月に懲戒処分を受け、12日付で日弁連に処分取り消しの審査請求も棄却されたため、立候補できなかった。日弁連の規定で、懲戒処分を受けると会長選に3年間立候補できない。【銭場裕司】

【関連ニュース】
日弁連会長選:主流派VS著名弁護士 法曹人口問題が争点
弁護士:日弁連の戒告処分めぐり不当と提訴 会長選背景に
日弁連:会長選に宇都宮、山本の2氏 投開票2月5日
訃報:堂野達也さん105歳=元日本弁護士連合会会長
日弁連:会長選、2氏が立候補

地域での介護、「保険だけでは収まり切らない」―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
「新政研、未来研の名刺も持ってない」 “ダミー”を強調?(産経新聞)
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏 土地取引疑惑も強気崩さず (産経新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
posted by ジンボ スグル at 02:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。